新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.13【リアル】世界は右利きを中心に回っている

会社の後輩から「左利きっていいですよね!」と言われたので、私は「意外と不便だよ」と答えました。
日本は基本的に右利き文化であるのが、その理由です。
そこで今回は、普段何気なく生活を送っている中で、「これは右利き用だな」と思ったことをグダグダと述べてみます。

■自動改札
真っ先に思い浮かんだのは、駅にある自動改札。
切符やSUICAを当てる部分は右側にあります。
私の場合は、Suicaを左手に持ったままタッチするので、若干やりにくいかな。

■電話機
だいたいの電話機は左側に受話器があり、右側にボタンがあります。
これは左手で受話器を持って右手でボタンを押したり、メモを取ったりするからではないでしょうか。

■はさみ
中学時代、裁縫セットって買いませんでしたか?
私の頃もオシャレなやつでした。
注文するとき、「左利き用たちばさみ」って項目があったので、思わずチェックをいれました。
後日届いたのは、みんなと同じオシャレはさみではなく、昭和にあったような鉄丸出しの古臭いたちばさみでした。
そのときの心境はお察しください。

■刺身包丁
何を思ったのか、中学の修学旅行でお土産に購入。
暫く経ってから、形状が右利き用だと気づきました。
左側から刺身を切ると、少し捌きにくいんです。
ちゃんと左利き用の刺身包丁もあります。

■急須やおたま
急須の取っ手の位置、楕円型のおたまの形は右手用のソレです。
自然と注ぎやすいような形状になっているかと。

■アクセルとブレーキ
これはどうなのか分かりませんが、踏むときは右足ですよね。
外車の左ハンドルだとしても、位置は変わらないと思います。


■結局は慣れ
以上、右利き用だと思ったものをグダクダ述べてみましたが、結局のところは慣れです。
後輩に「不便だよ」と言ったものの、実際はそんなに不便を感じていなかったり。
パソコンのマウスだって、はじめから右手で扱えば問題ないですし。

とりあえず、「左利きは天才が多い説」は間違いだということだけ、はっきりさせておきます。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/1020-6c6d093b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。