新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.17サマーウォーズ

半月経ってやっと観に行きました。
(一箇所だけネタバレが伏字になってます)
前回は朝一で行ってもネット予約にやられて、すごすごと帰りましたが、
今回は前日に空席確認をして、12:35開始のチケットを10:30に取りに行きました。
まぁネット予約してしまうのが一番早いんですが、いかんせんカードは嫌いです。
しかし予想外に人気はあるらしく、早めに行ってもすでに半分は埋まっている状態。
なんなんだ、この映画。

適当に時間を潰し、戻ってみると既に満席。
半月経っても満席になるって凄いんですかね。
年齢層も広く、親子連れもいれば50代女性が一人で観に来ていたりもしました。

映画の内容を簡単にいうと、
「夏休みに起きたヴァーチャル世界(OZ)の事件を、高校生と”ご家族”の皆様で解決する」
ですかね。
そのヴァーチャル世界はリアルと繋がっていて、事件が起きるとリアルにも影響を及ぼし始める、といった感じです。
アニメのロックマンエグゼと似てるなと思いました。
しかも私の好きなマッドハウスだったりします。

主人公は今でいう「草食男子」だけど、やっぱり凄いところを持っています。
そのシーンが何度か出てきますが、「カッコイイ」と素直に思えました。
基本的に「最初から強い」ってのが好きですが、「意外と凄い」もなかなか良いですね。
又、迫力・スピーディな内容の中にも「間」を上手く作ったりして、「静と動」が表現されています。
(偉そうな事言ってますw)

終盤はもうずっと感動しっぱなしでした。
ドイツの男の子」が出てきた時は、本気でグッときて久々に泣きましたよw
どうやら、他に映画を観た人もココがポイントらしいです。
そして最後は「カッコイイ」と。

この映画、かなり面白いです。
もう一回観たいと思える映画はそんなにないですが、これは3回目行けますw
半月経っても満席になってしまうわけですね。
もし観たいと思っている方は、是非公式サイトを覗いてからご覧下さい。
この夏オススメでございます。

週刊アスキーに載っていましたが、今後は実際にもヴァーチャル世界が実装されるみたいですよ。
なんでもURLを入力するとそのサイト自体が3Dで表現されるとか。
科学が進む現代では、もしかしたらこの「サマーウォーズ」のような事件が起きるかもしれませんね。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/356-daf5c9da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。