新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.18今年のジブリ作品の感想

借りぐらしのアリエッティを観てきました。
※1 ネタバレ含むので、観ていない方はご注意
※2 虫が苦手な方は観るのきついかも
正直に申しますと、「物足りない」 でしょうか。
設定は簡単で分かりやすいのですが、、上映時間が短く、
物語のその後が気になりすぎて「消化不良」感だけが残りました。
激しい戦闘もなく、派手さにも欠けているようにも思えます。

途中「虫」が何度か出てくるのですが、主人公が小人の為、
結構でかくリアルな動きをするので、「虫」嫌いな私にとって
我慢を必要とする場面がありました。
ゾクゾクッってくるんですよね。

その他、人・小人・物の比率というか長さ的な違和感も感じたり。

でも個人的には嫌いではないのですよね。
主人公のアリエッティが結構お気に入り。
まだ未熟ながらもナウシカを彷彿とさせるような強さがあって
成長した時の様子を見てみたいと思いました。
きっと「借り」をする姿はカッコイイのでしょうね。

そのアリエッティのお父さんがまたカッコイイ。
無口で優しいお父さんですが、「借り」をしている時のあの頼もしさといったら。
ロープを使った場面は誰もが惚れるはず。

賛否両論になると思われる今作品。
お金を払ってまで観て、満足できる映画ではないと思います。

まぁとりあえず、アリエッティ (*´д`*) ハァハァ
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/515-081e1175
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。