新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.20育て屋は偉大だった

だんだんとポケモンがマゾプレイに・・・。
先日育てたサザンドラはなかなかの働きぶりです。
とくこうを上げて、あく ほのお みず ドラゴン の技を持っていると、対応幅が広がりました。
しかし、対応できないタイプやポケモンはまだまだいるので、あと2,3匹は欲しいところ。

という事で育成初心者が二匹目の育成を始めました。
今は一部のサイトで育成論が出ているので、その中でちょっと育ててみたいと
思ったのにチャレンジしてみます。

選んだのはデンチュラ。
その進化前であるバチュルをゲットする為に、でんきいしのほらあなへ行きました。
欲しいのは、性格が おくびょう で特性が ふくがん の♀です。
別に♂でも良いんですが、私のこだわりというか悪趣味というかなんというか。
まぁそのせいで後々苦しむハメになるんですがね。

でんきいしのほらあなでは、バチュルの他にガントルやらギアルやらテッシードが出てきます。
その中でおくびょうなふくがん♀を探すわけですから、もう時間がかかるかかる。
バチュルが出てはじめに分かるのは性別。
♂が出た時点で逃げる連打。
♀が出たとしても、コマンド前に特性の きんちょうかん が出ると萎えます。
♀→きんちょうかんが出ない となると、ようやく捕獲になりますが、
折角捕獲して性格を確認しても、おくびょうではないんですよね。
こうして続ける事、10時間強。
おくびょうなバチュルは一匹も出てきませんでした。

これを続けるしかないのかな~と思い悩んでいたら、たまご遺伝がある事を思い出しました。
ちょっと調べると、メタモンの性格が1/2の確率で遺伝するとか。
なんでこういうのに気づかなかったんだろうと、非常に後悔しました。

気を取り直して、メタモン探しへ。
まさかメタモンまでも選別しなければならないとは思いませんでしたが、
これも良いポケモンを育てる為に必要だと自分を説得。

メタモン探し

なんか映りが悪い(明るすぎ)のですが、でんじは と みねうち でコツコツと。
先ほどのバチュル探しはなんだったのでしょうか、1時間たらずで おくびょう をゲット。
早速育て屋に連行です。

育て屋からもらったたまごをシャンデラが大事に温めながら、目の前の道を自転車で疾走。
いとも簡単におくびょうなふくがん♀が誕生しました。

ねんがんの おくびょう ふくがん ♀

しかも二匹。
ちょっと固体値測定で調べてみましたが、どちらも高くありませんでした。
でもこの時点で既に11時間強を使っていてモチベーションも低かったので、
選別はせず、片方を育てようと思います。
とりあえずリゾチウムとインドメタシンを・・・、あれ、お金がない・・・。
育成の前にお金稼ぎが必要のようです・・・。

暫くはお金を稼いで育成の資金を調達しなければなりませんね。
ん~ポケモンってこんなにマゾゲームでしたっけ?
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/545-e5aaad6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。