新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.10ある意味平和ボケ

先日、滅多に止まらない新都市交通ニューシャトルが8時間も止まりました。
8時間も止まった原因は、工事中に外した蓋が線路内にはみ出していて、
それに接触した列車が脱輪したとのことでした。
ニューシャトルは新幹線の高架に沿って続いていて、車輪がタイヤである面白列車なんですが、
人身事故は全くなく、2、3分の遅れはあっても大幅な遅れはありませんでした。
それが今回起きたので、利用客はもちろん駅員さんもビックリだったことでしょう。
ただ、滅多に起きないため駅員さんの対応が非常に悪かった印象がありました。
鉄道博物館では、振替輸送の券しか配っておらず、私が「遅延証明欲しいんですけど」と
いうまでは準備していなかったように思います。
現に室内に取りに行って「あれはどこにある?」的な会話が聞こえて、時間がかかってましたし。
やはりこういった対応は、頻繁に遅延する(それも問題ですが)JRの方が上のようですね。

危機感を持って仕事をしろ、とまでは言いませんが、もし不測の事態が起きた時は
素早い対応をしてもらいたいものです。


当日、隣の大宮まで歩いて行ったのは良い思い出になりました。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/592-29605c83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。