新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.27いろんな意味で神アニメ

ただのアニメなのに、やや緊張しながら再生ボタンを押すなんて・・・。
(以下ネタバレ含む)
でも結果的に見て良かったと思います。

なんといっても、ほむらちゃんの好感度の上がり方がハンパではありません。
メガネはもちろん、ギャップにも弱い私にとっては不意を突くド直球です。
しかも虚弱→ツン?→デレと、かなりの属性変化ではありませんか。
ほむらちゃんが部屋で堰を切ったように泣いてしまうシーンは
急上昇ポイントであると同時に、一番好きなシーンです。
そして、ラスト付近のリボンと弓は私に追い討ちをかけました。

作品としてはかなり大きなスケールとなりましたが、劇中で「神クラス」フラグが
立ち始めていたので、「やはりこうなったか」という感じはあります。
でも、ただのハッピーエンドではないとも思っていたので、個人的には
十分納得出来る終わり方です。
思わず二周目を見て泣いてしまった程です(汗

その二周目の見た時、ラストの英文が気になりました。

Don't forget.
Always,somewhere,
someone is fighting for you.
As long as you remember her.
you are not alone.

早速エキサイト先生にご登場してもらい、荒っぽい直訳を自分なりに直すとこんな感じに。

忘れないで。
いつもどこかで、誰かがあなたの為に戦っている事を。
あなたが彼女を覚えている限り。
あなたは独りではない。

あぁ、二周目見ておいて良かった・・・。
これは3週目あるな・・・。


12話と短いながらも、神アニメというに相応しい内容でした。
見るのに不安になった自分が恥ずかしい。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/655-55d5f57d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。