新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.07援軍なら許されるのか

ネツの玄関であるベルタ平原で、カセが防衛側になった時のお話
最近萎える戦争が少し増えた気がします。
そんなのは前から、というのは分かっていますが、どうもね。

ログを見てくれなかった結果

画像はベルタ平原カセ防衛側、終わり間近の図。
ご覧の通り、いろんな意味で終わっています。

入った時点で既に領域に差がついており、1cm程負けておりました。
ここは北東に行って展開しなければと思って、裏方をやっていたわけです。
北東で掘ろうと呼びかけてくれる人もいました。

しかし、来てくれたのはほんの数人で速やかに展開できる人数ではありませんでした。
そうこうしているうちに、敵が中央から流れ込み、A5~D8辺りまでを根こそぎオベ折り。
援軍要請をするもこれまた少数しか来てくれず、画像と全く同じで
ずっと中央を攻め続けている始末。
ろくにログが読めない人達か、はたまた中央病か。

終わってから気づきましたが、自軍よりも援軍が多かったようです。
中央に行っていたのがカセなのか援軍なのか分かりませんが、
援軍になったら、好き勝手やってスコア取れればそれで良いんですかね?
それとも大いなる秘宝でも眠っていたのでしょうか。
真面目に裏方や北東増援にきてくれた援軍の人の方がよっぽど良Pに思えました。


いくらPSが高かったとしても、ログが読めなくてはただの俺TUEEE。
上手くなくても状況判断や連携が取れる人は真の良P。
私は最近こう考えています。

え?
かくゆう私は?

もちろん、死ぬのが怖くて隠れているただのチキンですよ。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/678-9e750ed5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。