新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.27自分が不具合

原因は思い込み。
先日、師匠からマザボ+CPU+メモリを譲り受け、バージョンアップを果たした我がPC。
これで念願の配信もできるぞと逝き巻いていたのも束の間、音声に必要なステレオ
ミキサー(以下ステミキ)がないことに気付く。(この時点ですでに間違い)
以前から挿していたサウンドカードはもともとステミキが付いていないようで、
新しく購入しなくてはならなくなった。(勘違い)

とりあえず情報サイトで薦めていたサウンドブラスターのXーfi go proを購入して、
早速ドライバーをインストール。(無駄遣い発生)いわれるがまま再起動するも、
なぜかスピーカーマークに×が。
何度試しても結果は同じ。

不具合2

不具合1

どうやらデジタル署名ってのが引っかかっている模様。
このデジタル署名を無視するやり方を実行するとステミキは出るのだが、毎回起動時に
F8押して設定しなくてはならないのは面倒である。
自動化するのもリスクが高いので、今回は諦めようとしたとき、「そういえばオン
ボードはどうなんだ?」という当たり前のことを思いつくが、探してもオンボードの
オーディオがPC内で見つからない。

BIOSを確認すると、マザボのオーディオが無効になっていた。
「別にサウンドカードあるから、無効でいっか」という自分の過ちを思い出す。
まさかとは思いつつオーディオのドライバをインストール。

不具合3

ああああああああ!!

という悪い夢を見た。

「オンボードにはステミキはない」という自分の思い込みが招いた失態。
購入したサウンドカード3,500円は勉強代として考えるとしよう。
でもX-fi go proのステミキ消失の原因は未だ分からず。
デジタル署名が弊害になっているのだけは分かった感じ。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/841-6c64ee53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。