新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.16【マビ】劇的ビフォーアフター(TAFの話)

TAFってご存知ですか?
Tcp Ack Frequencyの略なんですが、正直私も詳しくは分かりません。

「通信関係の設定をいじること」
「ゲームなどの反応速度(発生速度)が早くなること」
「レジストリをいじるので、下手するとOSが起動しなくなること」

上の三つ位しか知識はありません。
FEZがメインだったころ、「TAFを入れると笛のSDの発生が早くなるから、
なんでも取れるようになる」と誰かから聞いて導入したことはありました。
結果、中の人の反応速度が遅いから、あまり変わらなかったという結果にはなりましたが。

先日、マビのブロガーさんの記事を拝見していた時、このTAFの話があり、
どうやら魔法や銃の連射速度が上がるようなのです。
検証の動画も上がっていて、確かに早くなっていました。

これは、早速試してみなければ!
マビの黄色い方が初心者のために簡単なツールを作成されていたので、それを入れてみました。

結果から申しますと、体感で分かる変化がありました。

TAF効果1

まず魔法と銃。
いままでは1発目と2発目にほんの少しの硬直があったのですが、それが軽減されて
エンチャでもないのに連射速度が上がりました。
本当にほんの少しの違いでも、いつもと違うことは実感できます。
筏もやりやすくなっています。

TAF効果2
(逆に飛ぶの図)

劇的に変わったのは、ダウンアタック。
今まではミルで吹っ飛ばしてすぐダウンアタックを入力しても、「倒れた相手に~」と出て
すぐには発動しませんでした。
それがTAF導入後、吹っ飛んだ相手が地面につく前にダウンアタックが発動するくらい
スムーズになりました。
まるで師匠のニコ生と同じ感じで出るんです。

師匠に確認したら、確かにTAFをいじっているそう。
視聴していて、何か違うな~と思っていましたが、まさかこのTAFだとは・・・。
銃はオートマチックしかつけてませんので、半自動をつけたらまた変わる可能性も。
Windows7に移行してから、動画関係が整えていなくて比較動画をアップできないのが残念です。

導入によって戦闘はしやすくなる反面、OSが起動しなくなるかもしれないというリスクと
自己責任を負わなければなりません。

もし導入をお考えであれば、その点だけご注意ください。(私も責任は負えません。)
TAF効果3
詳しくは、上の検索ワードでいろいろ出ると思います。


それにしても、あの黄色い魔法使いさんは、どんな方なんでしょうね?
いろんなツールを見て、凄腕のSEということは分かるのですがね・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/849-5a7b5c44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。