新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.11ソロとぼっち

いつかは語りたかったこと。
この機会に私の考えを述べます。
結論から言うと、「ソロ」と「ぼっち」は似て非なるものであると。
同じ「独り」という意味ですが、ニュアンスが違いますよね。
前者は意図的に、後者は「なりたくない」という思いが見え隠れしています。

よく「かまってくれないから」とか「誘われないから」といって、「ぼっち」を主張している方を
見かけますが、それって誘わない人が悪いんですかね?
私にはそんな風に聞こえます。
残念ながら、そんなことをいっても誰も誘いませんので、状況は変わりません。
ぼっちを主張する人は、自分から行動を起こそうとは思わないのでしょうか。
正直「ぼっち」という言葉は好きではありません。

私は過去に2回ギルドマスターになったことがありますが、そのどちらも解散しています。
初めて作ったギルドは、マビが正式サービス開始の時に、意気投合した仲間でつくりました。
暫くは楽しく遊べていたのですが、次第にレベルの差と方向性に違いが生まれ、
いろいろと問題も起きたために解散の方向へ。
二回目は即席で続かないと分かっていたものだったので、そんなにダメージはなかった
のですが、これを機に私はギルドに入らないと決めました。
もちろんみんなとワイワイやるのは楽しいですし、誘われたら喜んでついていきます。
ソロといっても関わりを持たないわけではないですから。

でも解散した時の気持ちはもう味わいたくないし、誰にも味わってほしくない。
格好良くいうと、SAOのキリトと同じです。(その想いと格好良さでは負けますが)

話は逸れましたが、とりあえず言いたいことは「何かを得たいのならば自分で行動しろ」ということです。
待っていては何も得られません。
第一印象最悪(後で聞いた)でブサイクキモヲタであるこの私が、まさかの職場結婚をしたという
まるで漫画やアニメのような展開になったわけですから、自ら行動するということは本当に大切です。
行動せずに後悔するより、行動して後悔してください。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/856-088b8b92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。