新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.14未だに続く偽装の波

連日、食材の誤表記問題が取り沙汰されていますね。
大阪のホテルを皮きりに、あらゆるところからこの問題が発覚しています。
芝エビ表記がバナエイエビだったり、手ごねハンバーグが既製品であったり。
「フレッシュオレンジジュース→搾りたてではありませんでした」は爆笑してしまいました。
お客に出してもどうせ分からないだろうという魂胆でしょうか。

一番許せないのは成型肉が「和牛ステーキ」として出されたこと。
成型肉は肉同士を合体させる際に、軟化剤や結着剤などの添加物を使用するらしく、
アレルギー物質が含まれているとか。
アレルギー体質の人には本物の和牛を出していたようですが、万が一誤って成型肉を口にした場合は
どうしてくれるんでしょうか。
成型肉と知りながら、意図的に提供していたということは、当初主張していた「誤表記」ではなく、
まさに「偽装」ですよね。
下手したら死亡するケースだって出ていたかもしれません。

現在では伊勢エビが高騰しています。
今まで「伊勢エビ」として「誤表記」していたところが、慌てて本物を買い漁っているためです。
発表があった大手以外にも、多くの店で偽りがあったことが伺いしれます。

一連の騒動と原発の問題で、海外では日本の評価が下がりつつあるのも心配です。
品質や礼儀、マナーなど、日本の優れていたものが悪くなっていくのは悲しく思います。

私は結構日本が好きですが、こうも不祥事が続いていると不安が募るばかり。
なんとかならないものか、と他力本願を吐露してみます。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/865-a88ed2f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。