新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.13【マビ】師匠の話

私には師匠と呼んでいる人がいます。
その方は私にホームページ(HTML関係)のこと、自作PCのこと、ネットゲームのことなど、
公私共にいろいろと教えてくれました。
出会っていなかったら、今の私はいないと思えるほどです。

もちろんマビノギを教えてくれたのも師匠です。
公式サービス開始当初から同じ鯖でプレイしています。
プレイスタイルも普通の人と少し違って、ペットとパラディンを決して使わない戦闘をします。
パラディンは使わないではなく、使えない(ストーリースキップ)状態という徹底ぶり。
それでいて武器にも頼らず、ペッカソロをクリアしてしまうんです。
ニコ生配信をみても、状況判断が優れていると分かります。

先日、久々に師匠と一緒に食事へ行きました。
相変わらずリアルが忙しいらしく、マビには一週間に一度位しか入れないそうです。
それでも話題は大半がマビの話でした。
お互いにマビのことについて話すのが好きなんだと思います。

後日、その師匠からギルドへ入らないかというお誘いのメールが届きました。
いわゆる勧誘です。
師匠が自ら勧誘をするのは、非常に珍しいこと。
話によると、現在はギルドメンバーもインしなくなり、ご自身もまたインができないので、
ほぼソロギルドになっているとのこと。
今後は密の繋がりではなく、気が向いた時に仲間を誘える、「冒険者組合」的なものにしていくとも。
それは、私が昔入りたかったギルド「Anchain」と同じ方針です。

正直すごく嬉しいのですが、「もうギルドには入らない」と決めていたので、非常に悩んでおります。
リアルでもヴァーチャルでも、一生ついていきたい方なので、少しでも支えになれればとは思うのですが・・・。

久々に葛藤しております。

師匠と私
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/879-59723d11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。