新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.01【マビ】スキルのショートカットを自分なりにいじってみた

皆さんはスキルってどのように発動していますか?
ずいぶん前から、ショートカットやボタンの設定が自由にできるようになって、
各々プレイしやすいように変更していると思います。
私はというと、以前まではそんなに設定をしていなかったのと、FEZ用のマウス
ボタン設定だったので、常時使えるスキルはF1~F6、1~5位でした。
先日「やらなくなったから、別にFEZ用にしなくてもいいじゃん」ということに
今更気づいたため、マビ用に設定し直してそれを晒してみようというのが今回のお話。


【使用しているキーボードとマウスについて】

キーボード

キーボードはこれといって特徴のない2,000円くらいのものです。
ボタン自体はそんなに高さはなく、通常とフラットの中間みたいなかんじです。

お気に入りのマウス

マウスはお気に入りのOscarの「XL-750BK」です。
ボタンはサイド2つのほかに、左クリックとスクロールボタンの間に、もう1つボタンがある珍しいタイプ。
ボタン設定エディタも付属し、丈夫で軽く、4,000円弱で買えるというコスパに優れたマウスです。
FEZではこのマウス(+キーボード)のおかげで、瞬時に8スキル切り替えができました。
今回はマビ用にカスタマイズしていきます。


【マビ内でのショートカット設定について】

スキル1

スキル2

スキル3

個人的に使用するスキルは少ないので、そんなに複雑ではなく、図のような感じで設定してみました。
(複雑な切り替えが苦手とも言えますが…。)
シフト押しの切り替えはそのまま、CTRL+数字(2~6)とWASDでスキルウィンドウの1~9に対応させてみました。
分かりやすいように、ファンクション表に魔法系、裏によく使うスキル、2段目の数字に中級系、CTRL+数字で錬金術、WASDに良く使うバフ演奏を入れています。
スキルウィンドウの①と②、F9~F11の裏に入れるスキルは決まっていないので、適当or空白にしています。


【マウスのエディタの設定】

マウスエディタ

次にマウスの設定ですが、サイド2つのうち手前(指に近いほう)のボタンにシフトを入れることで、
左手を動かさずにファンクションキーの切り替えが出来るようにしています。
奥のサイドボタンとスクロールボタン、7(スクロールの横)ボタンは、普段使わない(指が届かない)
F9~F11にして、シフト同時押しで裏のスキルが使える感じですね。


【キーボードに小細工】

マビホームポジション2

私の場合、マビ用のホームポジションを決めています。
図のようにF2に薬指、F3に中指、数字の5に人差し指を置く感じ。
これは左のCTRLを手の腹で押して、錬金術(スキルウィンドウ内のスキル)を使っているためです。
変と言えば変かもしれませんね。
ここに小細工をしてみます。
CTRLボタンの厚み足しとロケータードットの追加です。
(ロケータードットとは、FとJについているホームポジションのポッチの名前だそうです。)

両面テープ

100均で肉厚で弾力のある両面テープを買ってきました。

カットしたテープ

このテープをCTRLボタンの幅に合わせて2枚カットして、片方ずつ剥がします。
剥がした面同士を重ねて貼り、残りの片側をセロテープでカバー、逆側を左のCTRLに貼ります。

CTRLにテープ
CTRLが他のキーよりも高くなったことで、手の腹で押しやすくなりました。

またマビのホームポジションの薬指と人差し指部分に、先ほどと同じようなもの(こちらは1枚だけ)を
小さく切ってキーの上に貼りました。

マビホームポジション1

指先で確認できるようになったので、戦闘中の押し間違えが減りました。
こんな感じでしょうか。
スキル枠がまだ5つ近く空きがあるので、なにを入れようか検討中です。
まだ覚えていないブレイズとかサンドバーストとかですかね。

他のマビプレイヤーの方々が、どのようにプレイしているかとても興味があります。
この記事をご覧になった方が記事にしてくれるのを期待したいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/896-f5e102c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。