新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.17【台湾旅行】リピーターになりたい

台湾から無事戻ってきました。
出発前はいろいろと不安になったものの、実際は全く問題なく観光が出来ました。
詳しく書くと長くなること間違いなしなので、要点だけ。

航空会社

今回利用したのは、エバー航空という会社です。

ピカチュウジェットならぬキティジェット
エバー航空の機内食「ザ・キティ」

かなりのキティちゃん押しで、飛行機も機内食もすべてキティちゃん一色。
徹底振りがなかなか凄かったです。
キティちゃん好きにとっては天国といっても過言ではないでしょう。

気候

予想通り暑かったですね。
4月でも台北は25度、南の高雄は30度近くあり、日中は汗ばむ感じでした。
しかし、夜は冷え込んで10度も下がったため、薄目の長袖は必要でした。
これ、夏だったらもっと暑かったんでしょうね。

スカイツリーよりかっこいい101

人種

親日的とは聞いていましたが、ここまでとは!
物凄く親切で、少しでも困っていたらすぐに通りすがりの人が助けてくれます。
日本の観光客が多いからでしょう、お店の人もだいたい日本語が通じます。
タクシーの運転手も見た目怖そうなのに、気さくなおじ様ばかりでした。

高雄の竜虎塔 竜から入って虎から出る

交通

地下鉄は初乗り20元(約80円)と安く、路線も東京と比べて分かりやすいので、とても便利です。
トークンと呼ばれるカジノのコインのようなものにICチップが入っていて、それがスイカの代わりになりました。
時刻表はなく、「あと何分でくる」という電光掲示板は意外とストレスが溜まりません。
急ぐ人はいないので、駆け込み乗車も皆無。

タクシーは台北70元(約280円)、高雄85元(約340円)スタート。
運転手はラフな格好なので、最初乗るのには勇気がいりました。
いざ乗ってみると怖さは全然なくて、優しさとのギャップが面白かったです。
「ぼったくられた」という事前情報も得ていましたが、その心配はありませんでした。

印象

とにかく日本にあるお店が多いこと多いこと。
覚えているだけでも、セブンイレブン、ファミリーマート、マクドナルド、モスバーガー、牛角、ダイソー、スターバックス、丸亀製麺、大戸屋、ケンタッキー、などなど。
デパートはそごうと三越を確認しました。
こんなに多いと日本にいるんじゃないかと錯覚します。

観光地

ひとまず有名どころを回る計画を立てて出発。
101、高雄、九分(にんべんに分)、故宮博物院、夜市。

九分その1 千と千尋の神隠しっぽい
九分その2 まさにそれ

なかでも九分(にんべんに分)の街明かりはとても綺麗でした。
どうやら「千と千尋の神隠し」のモデル、というのは台湾人が勝手に言っているだけだと、
旅行会社のガイドさん(台湾の方)がおっしゃっていました。
でも本当に似ていたので、そう思ってしまうのも仕方ありませんね。

士林夜市は「アメ横と祭りの屋台を足して2で割った」感じです。
食べ物は怖くて食べれませんでした。
ただでさえポンポンペインなので…。

食事

自分たちに合うかどうか不安でしたが、少しだけ予想が的中。
初日に食べた牛肉麺をはじめ、台湾料理には一部に八角が入っています。
それがどうも口に合わなかったので、以降の食事は八角に敏感になってしまいました。

ディン↓ タイ↑ フォン↓
小籠包が絶品!

トム・クルーズも訪れたという小籠包のお店「鼎泰豐(ディン・タイ・フォン)」は、店先でたくさんの人が順番待ち。
やはり人気店は違いますね。
噂に違わず、小籠包は絶品でした!
台湾に来たら絶対に行かないと損します。

チキンが美味しかった風味館

チェーン店と思われる風味館はチキンの味付けが気に入りました。
日本食は安定した味でしたが、牛角のタン塩は焼く前から八角入りという罠が。

失敗

2日目に高雄に行きました。
行きの新幹線の中で残りの手持ちを確認すると、ギリギリ帰りの乗車券分しかないことに気づきます。
何か起きたらいけないと思って、使わない分はホテルに置いてきたことが失敗でした。
(単なる計算間違いですけど)

「これでは帰れない可能性がある…!」

幸いにもクレジットカードを1枚持っていたものの、一度も使用したことはなかったので、使えるか不安でした。
精神的にも追いつめられていた私は、確認のため「セブンイレブンで12元のキャラメルをクレジットカードで買う」という暴挙に出ます。
無事買えたことに安堵した私は、神に感謝を捧げつつ店員さんから変な目で見られながらキャラメルを受け取りました。
危なかった!

まとめ

結局長々と書いてしまいました。
それにしても、5日間はあっという間でしたが、来て良かったと思います。
人は親切だし、料理も(一部を除いて)美味しいし、過ごしやすい。
リピーターが増えるのも頷けます。
また機会があれば台湾に行きたい、そんな旅行でした。
良い思い出が作れたと思います。

おまけ1

かぶって嬉しいパイプイスガチャ

日本で探していたガチャガチャが士林夜市にありました。
かぶった方が嬉しいガチャなんてそうそうないですよね。
よく考えたものです。

おまけ2

いき.開戦 border=

地下鉄の壁にデカデカと貼ってあったソーシャルゲームと思われるポスター。
よくみると・・・、これ「いざ開戦」って言いたかったんでしょうね。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/920-a523f07e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。