新ブログバナー

--.--.--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.11【マビ】思い描いたものと違うもの

師匠と久しぶりにダンジョンへ行きました。
師匠はなかなかログイン時間が取れないので、共闘するのは数ヶ月ぶりです。
私もちゃんと戦闘するのは8月以来なので、ちょっと不安でした。

ポフォールの襲撃では、スキルのボタンを間違えたり、ターゲットを間違えたりと散々な結果に。
おかげでSSは全然撮れていません。
こういうときのためにフットスイッチも買ったというのに、存在を忘れてました。

鬼神のごとき猛攻1

2回目は影指す都市に行きましたが、師匠のみで敵を倒すことに。
銃+格闘のガンカタみたいな感じでしたが、恐ろしく強いんですよ。

鬼神のごとき猛攻2

どんどん倒していくから、ついて行くのも一苦労。
イメージとしては「敵とすれ違ったら、どんどん倒れていく」というのがピッタリでした。

取り巻きなんて眼中になし!

ボスのドッペルゲンガーなんて、取り巻き無視して攻撃してあっさり倒してましたからね。
なんとも恐ろしい、鬼の片鱗を見ました。

でもキャラは可愛い

その後、初のギルドホールにお招きいただき、サイト作成について対談しました。
Webの師匠でもあるお方なので、「なんとなく適当に」検索したら、私のサイトを見つけたそうな。
なんとも恐ろしい。

そこで話したのは、コンテンツの内容について。
私としては「戦士のススメ」と、それに付随した「戦士スキル」と「戦士装備」とかを作成しようと思っていたんですが、師匠は「あまりプレイヤーの自由を奪う内容は作らないほうが良い」と仰っていました。
個人的に戦士のスキルや装備は死ににくく、初心者向きだろうと思っていましたから、ちょっと腑に落ちないところもあります。
でも、師匠の仰っていることは確かであり、どんな才能・装備を選ぶかはプレイヤー自身です。

ご助言により、戦士関連のページはやめて各才能の特徴の紹介にとどめようと思います。
また、装備についても簡単な特徴だけにして、ほかに改造とエンチャントの説明とかにしようかと。
戦闘の基本のおさらい的なもの(3すくみなど)も載せていければと考えています。

いろいろと考えてコンテンツは作っているものの、なかなか難しいものがありますね。
もたもたしていると今年が終わってしまいそうです・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://hasenritte.blog85.fc2.com/tb.php/973-833f53a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。